« 魔剣でがんばる アンバスケード ふつう | トップページ | ほしいマウントはこれ »

2016年5月 1日 (日)

Gestalt 崩壊(エスカ-ジ・タ ギアスフェットNM)

エスカ-ジ・タのギアスフェットNM ステージ1。

ヘクトアイズのゲスタルト。

 

ローハイドグローブがほしくて、魔導剣士ソロ+フェイスで挑戦してみました。

火系魔法ばかりで戦いやすい相手。

 

物理より、魔法で攻めるのが良さそうですよ。

 

 

ディスペルに至ってはサポでも通る。

って情報があったのでサポ赤でいってみたんだけど、

P160429_32054

レジスト...

 

「サポでも通る(All Jobsではない)」

 

ある程度の命中は必要ですね。

インパクト、カーズを回避したいし、サポ忍でよかったかもしれないね。

 

 

ソロ初戦。

フェイスがガ系に巻き込まれないように、適当に遠隔タイプのテンゼン2、シャントット2を選んでみたら、これが結構良い作戦でした。

 

テンゼン2の連携トス →

 1 → シャントット2の連携しめ→MB

 2 → PCの連携しめ→シャントット2のMB

こんな流れでもりもりHPを削ることができました。

 

 

状態異常回復の手段は必須かなあ。

 

石化のペトロゲイズは発動まで十分時間があるので、ログが見えてから後ろを向けば回避できました。

P160429_32055  

でも、麻痺の凶眼は発動が早い上、麻痺深度が強力。

万能薬もなかなか発動してくれませんでした。

敵の麻痺もやっかいだけど、Gestaltにもフェイスのパライズがよく効いていましたよ。

 

呪いになるカーズも使ってきます。

 

なんだか、ウルスラグナを作っていた当時、アビセア-タロンギのヘクトアイズをからくり士でどうやって倒すか悩んでいた頃を思いまします。

 

2戦目からはこんなフェイスで戦ってみて、安定するようになりました。

 <p1> テンゼン2(ガ系回避のため<p1>に)

 <p2> ウルミア()

 <p3> シャントット2(メインアタッカー)

 <p4> コルモル(ディスペル役)

 <p5> クピピ(状態異常回復役)

 

メインアタッカーはマジックバーストを狙うシャントット2です。

テンゼン2、クピピ以外は適当配置。

 

フェイスの並びってたぶんみんな違うよね。

せゆそま派、ゆせそま派 みたいに。

アクアのCMは ゆせそま だったなあ(→アクアです)

 

 

 

祇園精舎の鐘の声が聞こえてきたら、テンゼン2の連携トスの合図。

TPが溜まっているパーティメンバーの誰かに合わせてトスするらしく、

P160429_320592

PCが連携しめをしなくてもシャントット2がドクターオーダー等でしめる時も多かったです。

 

魔剣は自己強化しながら連続魔に耐える感じで、ダメージを出すのはあまり意識しなくても大丈夫でした。

 

 

 

4戦目でローハイドグローブを取得!

P160429_32060

DEXが大きく伸ばせる装備。

強化ルートもDEXルートにしました。

デミディエーションの時に着替えて使ってみようと思っています。

|

« 魔剣でがんばる アンバスケード ふつう | トップページ | ほしいマウントはこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gestalt 崩壊(エスカ-ジ・タ ギアスフェットNM):

« 魔剣でがんばる アンバスケード ふつう | トップページ | ほしいマウントはこれ »